メニューをスキップ
日本ユニセフ協会
HOME > ニュースバックナンバー2019年 >

子どもの権利条約30周年記念
ユニセフ・シアター・シリーズ「子どもたちの世界」

子どもの権利条約が採択されてから30年を迎える今年、日本ユニセフ協会は、子どもが主題の映画を上映するユニセフ・シアター・シリーズ「子どもたちの世界」を開催いたします。

子どもの目線で見る世界

「そもそも子どもとは」「それでも生きていく子どもたち」「子どもを取り巻く世界」「女の子・女性の権利」の4つの視点から選んだドキュメンタリーとフィクション計13作品を5月~12月の間、毎月連続で上映いたします。

子どもたちが置かれている状況、成長していく姿、そして、彼ら彼女たちがつくり上げていく世界への希望。映画を通じて一緒に考えてみませんか。

 

 

『ちいさな哲学者たち』

(C)Ciel de Paris productions 2010

『ちいさな哲学者たち』

1)そもそも子どもとは

“子どもの視線や子どもの可能性”を描いた作品として、『ちいさな哲学者たち』(子どもと哲学)、『キッツ先生の子供たち』(紛争と教育)、『コルチャック先生』(子どもの権利条約)を上映します。

 

 

『歌声にのった少年』

(C) 2015 Idol Film Production Ltd/MBC FZ LLC /KeyFilm/September Film

『歌声にのった少年』

2)それでも生きていく子どもたち

“逆境のなか、たくましく成長していく子ども”を描いた作品として、『歌声にのった少年』(紛争と少年)、『子どもが教えてくれたこと』(医療と子ども)、『蜂の巣の子供たち』(戦争孤児)、『存在のない子供たち』(子どもの貧困)を上映します。

 

 

『海は燃えている』

(C)21Unoproductions _Stemalentertainement _LesFilmsdIci _ArteFranceCinema

『海は燃えている』

3)子どもを取り巻く世界

“子どもを取り巻く世界”に焦点を当てた作品として、『風をつかまえた少年』(食糧危機)、『海は燃えている』(欧州難民危機)、『ラジオ・コバニ』(紛争と若者)を上映します。

 

 

 

『ソニータ』

(c)Behrouz Badrouj

『ソニータ』

4)女の子・女性の権利

“女の子・女性の権利”に焦点を当てた作品として、『ソニータ』(児童婚)、『ブレッドウィナー』(紛争と少女)、『少女は夜明けに夢をみる』(子どもに対する暴力)を上映します。

 

 

 

上映スケジュール

※上映作品・開催日は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

上映日 作品名(監督/制作国/制作年/映倫区分) 申込ページ ページ
5/25(土) 『 ソニータ 』(ロクサラ・ガエム・マガミ/スイス・ドイツ・イラン/2015年) こちら※終了  イベント報告
6/14(金) 『 歌声にのった少年 』(ハニ・アブ・アサド/パレスチナ/2016年/G) こちら※終了
 7/5(金) 『 存在のない子供たち 』(試写会)(ナディーン・ラバキー/レバノン、フランス/2018年/PG12) こちら※終了

※ユニセフ・マンスリーサポーター限定ご案内

イベント報告――本作品をご覧になった皆さまへ
7/11(木) 『 風をつかまえた少年 』(試写会)(キウェテル・イジョフォー/イギリス/2018年) こちら※終了 イベント報告
7/19(金) 『 子どもが教えてくれたこと 』(アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン/フランス/2016年/G) こちら※終了 イベント報告
8/23(金) 『 ちいさな哲学者たち 』(ジャン=ピエール・ポッジ、ピエール・バルジエ/フランス/2010年/G) こちら ※終了 イベント報告
9/14(土) 『 蜂の巣の子供たち 』(清水宏/日本/1948年) こちら※終了
9/28(土) 『 海は燃えている (ジャンフランコ・ロージ/イタリア/2016年/G) こちら※終了
10/26(土) 『 コルチャック先生 』(アンジェイ・ワイダ/ドイツ、ポーランド/1990年) こちら ※終了
10/29(火) 『 少女は夜明けに夢をみる 』(試写会)(メヘルダード・オスコウイ/イラン/2016年) こちら ※終了
11/15(金) 『 キッツ先生の子供たち 』(ペトラ・ラタスター・ジッシュ、ペーター・ラタスター/オランダ/2016年) こちら ※受付中
11/18 (月) 『 ブレッドウィナー 』(試写会)(ノラ・トゥーミー/アイルランド、カナダ、ルクセンブルク/2017年) こちら ※受付中

当初10/12(土)に予定していましたが、台風19号によりこちらの日程に延期となりました。

12/4(水) 『 ラジオ・コバニ 』(レバー・ドスキー/オランダ/2016年) こちら ※受付中

 


トップページへ先頭に戻る