unicef

募金する

募金する

for every child, peace すべての子どものために。「平和」のために。

このサイトのイラストはすべて、
世界の子どもたちが実際に描いたものです。

SCROLL

「平和」は、子どもたちの命を守るために、子どもたちが健やかに育つために、無くてはならないもの

世界の子どものおよそ10人にひとりが、 紛争の影響を受けている国や地域で暮らしています その4人にひとりは、学校に通うことができません

子どもでいられる時期は、あっという間 銃声が止むのを待っていては、手遅れです

子どもたちの“今”を「平和」にするために。 その「平和」が子どもたちの“未来”に続くように。

stories 子どもたちのストーリー

シリア

サジャさんが7歳の時、シリアで内戦が始まりました。
戦闘に巻き込まれて片足を失ったサジャさんの夢は、
体操のコーチになることです。

どんな困難も、彼女を止めることはできません。
サジャさんは、今、夢を叶えるため、
ユニセフが支援する学校に通います。

レイデル君(15歳) コロンビア

半世紀にわたって続いた内戦は、
両親やおばあちゃん、
そして子どもらしくいられる時間を、
レイデル君から奪いました。

心のケアや学校への支援。
この国が内戦で負った深い傷跡を癒す
長く地道な取り組みを担なうのは、
ユニセフがサポートする子どもたちです。

for every child, peace すべての子どものために。「平和」のために。

子どもが子どもらしく生きることができない世界に、真の「平和」は訪れません。

予防できるはずの感染症で失われる命。
一日一食もままならない貧困。
家庭や学校、インターネット上で繰り返される暴力。
気候変動で多発する大規模な自然災害。

戦争や紛争とは無縁の国々でも、
多くの子どもの「平和」が脅かされています。

ユニセフは、
戦争や紛争が続く国はもちろん、
経済的に豊かで一見「平和」な国々でも、
すべての子が、子どもらしく生きられる環境のため、
子どもたちの心や日常に「平和」を取り戻すために、
子どもたちが社会を変える力となるように、
世界190の国で活動しています。

真の「平和」が、子どもたちと社会の “未来”に続くように。

  • 教育
  • 保健
  • 水と衛生
  • 子どもの保護
  • 栄養
  • HIV / エイズ